眼精疲労は対策できる|酷使した目を労ろう

女の人

がん細胞を減らす健康食品

栄養補助食品

フコイダンの健康食品は、がん細胞を減らす効果があることから、がんで闘病している多くの人々に注目されています。なぜフコイダンによって増殖が抑制されるのかというと、がん細胞が正常な細胞に近い状態になるからです。正常な細胞は、役目を終えると自然消滅するのですが、がん細胞は消滅しません。衰えることなく体内で増殖を続けるので、そのためがんを発症すると、最終的には体ががん細胞だらけとなり、生命を失うことになるのです。ところがフコイダンを摂取すると、がん細胞が正常な細胞と同じように、自然に衰えていくようになります。そのため増える一方となることが防がれますし、抗がん剤治療などでがん細胞を除去しながら摂取すれば、がんを完治させることも可能となるのです。

また、フコイダンには免疫細胞を活性化させるという効果もあります。免疫細胞の中には、がん細胞を攻撃するNK細胞もあります。これも活性化するため、フコイダンを摂取していれば、がん細胞は減っていくことになるのです。健康な人の体でも、がん細胞が多少生み出されることがあります。しかしフコイダンよって免疫細胞をしっかりと働かせていれば、生み出されたがん細胞はすぐに除去されます。除去できないほどの量だったとしても、先述したようにフコイダンには、がん細胞を衰えさせる力があります。そのため多く生み出されても、それが急激に増殖するということはありません。こういった効果から、フコイダンの健康食品は、がんの発症予防のためにも利用されています。